b0365492_22413632.jpg
私のスピリチュアル人生を根本的に変えた

衝撃動画、ご紹介の続きです。

最初の30分までの翻訳はこちら↓
http://pluseight.exblog.jp/25660814/



アレヤスプロダクションのイエシャ・アシャヤナさんのインタビューです。

ARHAYAS Productions
http://www.arhayas.com/
ホームページは全て英語です。


パート1の動画は2時間36分39秒あります。

このインタビューは2010年4月時点のもので、

2016年4月の段階ではアップグレードしています。

この動画の中でアシャヤナさんが話している危機的状況は

安全装置の起動により回避されています。


彼女の伝えるガーディアンアライアンスからの教えは、

宇宙の構造、地球の構造、私たちの身体の解剖学

次元の仕組み、宇宙の仕組み、

今起こっている現実とその背後いある物、

歴史の真実等

全てを総括し、つじつまの合うものです。


ここに30分~60分までの動画の翻訳をアップします。


動画はこちらです。
Project Camelot :Kerry Cassidy interviews Ashayana Dean Part 1
https://www.youtube.com/watch?v=AQ-ZaU6FHNw



プロジェクト・キャメロット:

ケリー・キャッシディによるアシャヤナ・ディーンインタビュー

Part1 30:00~1:00までの翻訳



ゲートが開く特定の時間枠があります。それは特定の時期に開いて、再び閉まります。ですから全ては事前にやって来たのです。

ケリー:ゲートが開くとおっしゃいましたが…。12個は乗っ取られてしまいました。それらのゲートは開かないと推測しているのですが?

アシャヤナ:ええ、それらは開きますよ。

ケリー:それらは開くのですね?

アシャヤナ:私たちは他のものを開きます。ガーディアンたちが他のゲートを開きます。

ケリー:乗っ取られてしまいましたが、入ることが出来きて開くのですね?

アシャヤナ:ええ彼らはブラックホール、ワームホールシステムを開きます。

ケリー:中に…。OK。それは良い場所ではありませんね。

アシャヤナ:それを使うことが出来ますが…()。それはあなたを堕落したシステムへ連れて行きます。

ケリー:そうですね。

アシャヤナ:それがずっとこの惑星では起こっています。

ケリー:代わりとなるスターゲートがあるのですね?

アシャヤナ:ええ。それが、私たちがずっとガーディアンを助けていることです。それらは起動させなければなりません。とても古いドアシステムで、救助システムです。

ケリー:OK

アシャヤナ:この時点で、インタビューの中でガーディアンが大衆に向かってこの情報を話している理由は…。なぜなら…。2007325日に天体システムに何かが起こりました。それがプログラムをシャットダウンして、200年の避難プログラムに入りました。ただそれだけです。ゲートは永久的に閉まります。後200年の間にこの銀河の中のゲートは永久に閉まります。

ケリー:「銀河に何かが起こった。」とおっしゃいましたが、もう少し説明して頂けますか?

アシャヤナ:後で説明します。()これについてのいくつかの図形があります。

(画面が切り替わる)

アシャヤナ:私たちはコアフローの一つを見ています。

The AquaferionNAVAho EcoushaTA Activation Code The Krystal Heart of Aquafereon EcoushaTaActivation Code…の図)ただ構造です。柱のようなもので、中はチェンバー(小部屋)です。起動されたマカバ領域が関係します。これはナベホ・コアフローゲートの一つです。ここにお見せしている他のものは、蓮のペダルに似ています。それらは通常流れです。恒星のアクティベーションが始まると、これは唯一開かれます。これは次の密度以上へ連れて行くのです。もしくは2つの密度を上昇することさえもできます。これは縦ラインのアセンションを与えます。斜めや、後ろに行ったり、出たり…ではありません。これで通過できる範囲や許容量は限られています。しかし上昇して通過することが出来ます。

これが開く唯一の時は、惑星上の新しい人種の種まきか、惑星上の人種を非難させる時です。これは避難ですから、地球のこれらのコアのゲートは開きます。私たちには200年以内の避難警告があります。なぜなら太陽に何かが起こったからです。

2976年までに、この惑星には住むことが出来なくなります。実際にはそれ以前ですが…爆発するとガーディアンが言っています。私たちはタイムライン上に詰まっています。もし私たちが、恒星の起動サイクルと共に特定の変化をして、それは一定の状態に達しない限り、私たちは可能性の整列に巻き込まれることを言われました。それは言葉通り、惑星が爆発し…。ゼタや他の侵略者人種と一緒に起こっている力学が、私たちが詰まってしまっている可能性のラインです。3254

ですから私たちは非難手続き上にいます。ですから一般に向かって話しているのです。しかし私たちが出来ることがあります。それは「あぁ…世界が終わってしまう…。」そういうのではありません。

実際は、これは本当に良いことです。なぜなら2012年に起ころうとしていることは、起こりません。しかし特定の者たちは、それが本当に起こることを望んでいます。今それについて少しの間お話します。

(図の方に向かって)これはコアゲートの構造です。これはとても詳細に書かれています。ここに書かれている小さな文字を読むために掲示しました。私はあなたを知っている一般の人に知らせるためです。この資料の複雑さを見て下さい。私のことは重要ではありません。何が重要かと言うと、この資料を見て下さい!びっくりです。

ケリー:ええ。

アシャヤナ:ため息が出ます。それは、スターゲート、生物学、宇宙的構造、未パーティカイ物理学、全てを包括します。この資料には驚きます。もし彼らが真剣でなければ、これらの情報は私たちには与えられません。

ですから、これがコアゲート構造です。そして彼らはコアゲートを起動しています。もしあなたが、コアゲートがどのように地球に位置しているのかを理解したいなら、この図があなたに理解を与えてくれます。これはゲートの後ろの景色です。これは私が住んでいたアリゾナの壁面です。

ここに空があり、土地があり、ここに地下のレベルがあり、コアまで下がります。これはゲートが開いた時、どのようにゲートの流れが起こるのかを見せています。そして地球上に12個のこれらのゲートがあります。

あなたがこれを通過するとき、大気中にこれが立っているのを見ません。そこには特定の領域があります。あなたのDNAがゲートと連動している時だけ、あなたはそれがそこにあることを知ります。もしあなたのDNAが起動していなければ、ゲートの構造と共に共振する形でなければ、あなたは通過し、同じ場所にいて、ゲートがそこにあったことさえ知りません。

しかしあなたの中で特定のものが起動していたら…。身体で、DNAの中で、DNAテンプレート、ライトボディ、スピリットボディ構造の中で、あなたの構造の中で…。あなたはそれを見ることが出来ます。そしてどこに立つかを知っていて、あなたは何をしていいのかを知っていて、どのように呼吸するのかを知っていいます。そしてゲートをアセンションの通過に使うことが出来ます。

ケリー:OK。私たちが話している12個のスターゲートは…妨害されている…と言いましょうか。それらは地球上の特定の場所に位置していますね。

アシャヤナ:はい。

ケリー:物質的な場所に?

アシャヤナ:はい。

ケリー:OK

アシャヤナ:外側のものは堕落しました。3508

しかしコアのものは堕落しません。

ケリー:コアのものは堕落しないのですね。それはあなたが言っていた古代のものですね?

アシャヤナ:はい。

ケリー:それはあなた方の言い方で「再び起動する」のですね?

アシャヤナ:はい。

ケリー:OK。それはまた特定の場所にありますね。

アシャヤナ:はい、そして違った複数の場所に。

ケリー:違った複数の場所ですね。

アシャヤナ:はい。表面にあるものの一つのセットは12か所あります。他にもあります。

ケリー:では、「数々の間違った指示」があるだろうと私は考えています。今現在、地球上で沢山の間違った指示があります。特定の人々が、人々を地球上の特定の場所に集中させています。それはスターゲートも含みます。

アシャヤナ:(うなずく)

ケリー:彼らはアセンションスターゲートだと考えています。ですが、実際は彼らを他の場所へと連れて行きます。

アシャヤナ:はい。

ケリー:それは良くありませんね。

アシャヤナ:本当に。

ケリー:OK

アシャヤナ:彼らは間違ったスターゲートへと導かれています。それは「スターゲート」と呼びません。「ワームホール」と呼びます。「ワームホール」はブラックホールシステムへと繋がっています。それは有限の生命のシステムです。

現在彼らは、生きているシステムを餌にしています。基本的には殺しているのです。ですから新案が起こっているのです。だからナベホコアゲートが開いたのです。なぜなら、これ(落ちたゲート)には見込みが無いからです。

そこにはある存在達の計画がありました。彼らを「ネガティブET、訪問者」と呼びましょう。この地球上で絶滅が起こった5つの出来事がありました。彼らは人間が地球に来る前からいました。

これは6回目の絶滅になります。そしてそれは2012年に計画されています。ですが、ガーディアン達が行っていることで、それは起こりません。

私たちは誰とも戦っていません。私たちは立ち向かっています。私たちはKRYSTの周波数として立ち向かっています。私たちは地上のクルーとして彼らを手助けすることが出来る様に、マスターズテンプラー構造を教えられました。あちら側がクルーを持っているように。私たちが「メタトロニッククルー」と呼ぶ人たちは、ワームホールを動かす「アトランティスのデッドスターマカバ」等を動かしています。

沢山の人々がアセンションを行うために走り回っています。しかし彼らは出来ていません。

ケリー:はい。本当に。

アシャヤナ:それはとても心が痛みます。

ケリー:はい。

アシャヤナ:私がガーディアンの教えと共に世の中に出てきた時、「素晴らしい!私たちは良くなるわ。ニューエイジムーブメント!私たちはお互いを愛するでしょう!」…しかし、何てことでしょう。私はニューエイジムーブメントのやっかい者になってしまいました。なぜなら、「トス(トート、トート神)の教え」を暴露したからです。ここにいる人達の暴露ではありません。

私たちは記録を暴露したのです。トスはエメラルド契約を破りました。大昔、アトランティス時期です。CDTプレートの1つを盗み、叡智を盗み、「トスのエメラルドタブレット」を創りました。そこにはデッドスターマカバ・メカニクスの一塊の構造があります。彼が引き継ぐのを手伝ったのです。そして彼はまだ生きています。

ケリー:OK

アシャヤナ:なぜならトスの存在はまだ存在しているからです。現れて戻ってきたりします。彼はデッドスターマカバでタイムトラベルが出来ます。けれどもトスだけではありませんでした。一塊のそのような人々がいたのです。ですからこの情報(ガーディアン達のもたらした情報)はとても胸が張り裂けるような思いでした。

なぜなら私は「まあ素敵!私たちはお互いを愛することが出来る!アセンションの時期です!」とはしゃいでいたからです。ええ、本当に…()そのようには行きませんでした。

なぜなら誰も聞きたくなかったからです。気の毒です。とにかく少しの人が聞きたがりました。彼らはワークショップへ来たのです。

私たちは他のこと(トスの教え)を教えている人に、「公の場でディスカッションしませんか?」と丁寧にお誘いしました。私たちが場所代を折半して、無料で人々を招待するのです。そして「ただそれについて、問題についてディスカッションしましょう。」とお誘いしました。しかし彼らは断りました。そして私の後ろで攻撃しました。ワークショップで私を警戒するように言っていました。「そんな風にマカバを使うと死にます。」とか言いました。私たちは彼らが夢見る以上にマカバ構造を持っています。3829

彼らは10フィートの棒でも触れることすら出来なかったのです。(ガーディアン達の教えがすごく高い位置にあるという例え)ですから、彼らはチャレンジしようとしませんでした。

「一緒に話しましょう。」「歴史について話しましょう。」とお誘いしましたが、彼らは「う~ん、かくかくしかじか…。」と言って断りました。この教えは議論の余地のないものです。彼らには一緒につながった情報がありませんでした。ガーディアン達は、神聖な幾何学など、色々な違ったことを私たちに見せました。

彼らの情報は「どうやってつじつまが合うのか?」がありません。「それはこれです。」それはそれとかあれとかって何でしょうか?その意味は?どうやって宇宙と繋がっているの?

ガーディアン達は宇宙の構造を見せました。それが動く方法や、どこが教えの中にある破壊の場所なのか、証明しました。ですから私たちは言葉と共に表に出てから、懸命に行ってきました。なぜならそれは一向に変わっていないからです。しかし、いくつかのグループは私たちと共鳴しました。「わぁ。すごい」ただ「わぁ。すごい」…と。()問題ありません。()

ケリー:()…。私がここにいるのはその理由からです。私は破壊があることに気づいています。私は攻撃やその他の勢力ことがあることに気づいています。そして私はこれを再び言わなければなりません。人々は本当に自分のハートの中へ行き、彼らはハートと知性を使って、何が共鳴するのかを見つける必要があります。私個人的には、私たちはこれを、何に共鳴するのかとして発表しています。人々は注意して、自分の決断をする必要があると思います。世の中には多量のあちら側の情報があります。こちら側から聞く時期だと思います。私はあなたがこの機会を作って可能にして下さったことを感謝しています。

私が言いたいことは、沢山の人々が間違った道を選択しています。人々が気づくことが出来る方法や区別する方法がありますか?例えば、「もし選択した道でこんなことが起こったら、もっと質問しましょう。」とか…。

言い換えると、特定のことはメディテーション中などにやって来ます。特定のことは日常の生活の中にさえやって来ます。人々は特定のレベルでの妨害を受けています。自分自身の奉仕の為に使えているET達に繋がってしまっていることを指し示すこととか。もしあれば教えて下さい。トピックから少し離れるので、後でもいいですが。

アシャヤナ:それは多分シーケンス(図の流れ)が少し進むとやって来るでしょう。その為にガーディアンはこのシーケンス(図の流れ)を与えました。なぜなら、あなたが質問したことに答えるよりも、全容を掴むために全体の塊の基礎に触れることが簡単だからです。

ケリー:OK

アシャヤナ:もしあなたがシーケンスを外れるならそれもOKですが、しかし…

ケリー:その流れで行きましょう。もう一つ他のことがあるのですが…。あなたは「私たちがこの情報を得ました。」と言っていますが、あなたは自分自身のことを言っているのですか?またはグループの他のメンバーもこの情報を得ているのですか?4118

アシャヤナ:グループの何人かはそうです。

ケリー:OK

アシャヤナ:私たちは、彼らとの自分自身の特別な関係のようなものがあります。私は翻訳者の契約があります。その意味は、私は彼らの秘書だということです。彼らの言いたいことを書き留めます()

しかし、他のスピーカーでさえもガーディアンと心が通い合っています。グループの何人かもガーディアン達との関係を発展させました。事実、私たちはそれが出来るように助けています。それはガーディアンが望んでいることです。彼らは、直接教えられるところでコミュニケーションを始めることをしたいと思っています。こちらには沢山の情報が収納されていて、それはワークショップを通じてだけ与えられているような状態ですから…。

私は「私たち」として話しますが、それは、私がパラレル存在だからではありません()。一塊の人々が直接的にガーディアン達と互いに影響し合い、通じているのです。

急いでこれをお見せしたいと思います。これについてお話します。他のとても重要なことがポンと持ち上がりましたが、これをお見せしたいと思います。他の教えとの違いについてお話します。

これは一般的に基本のスターゲート構造表しています。(Time Portals & Dimensional Lock Systemの図、時間の出入り口と次元のロックシステム)

どのように動くかを表しています。コアゲートが動く前です。他の流れが起こった時に、これが起こります。蓮のペダルの流れのことです。スターゲートの地域では、二つのエネルギーの渦があります。一つは電気的、もう一つは磁気的です。その中央が起動すると、二つは一緒になります。これが上に上がり、「バイベッカマカバ領域」を形作ります。

このマカバ領域では…。これは「動く・光の・身体」と言う意味です。Ma Ka Ba(マカバ)です。マカバ領域では、実際に自然なものがあなたの周囲にあります。あなたの周囲とあなたの中に発生します。それはあなたの原子が、反パーティカイと結合し、変化し、変容することを許可します。するとあなたはゲートを通過することが出来るのです。

ですからこれがアメンタイゲートまでの基本のスターゲート構造の構造です。これにはもっとあります。マカバの部分ですが…。(ボードに新しい図を張る。)

ここに二つの渦があります。それが一緒になる時、マカバ領域が形作られます。これは渦だけが書かれたマカバ領域です。これはもっと特定の形、プロペラのようなもの、フィンを持ちます。これは実際に立体的なピラミッドがお互いを移動します。私は、スターゲートが起動するときの基本の構造をお見せしたかったのです。これらの複数のマカバ領域は、エネルギーの渦の領域ですが、あなたの身体の周囲と原子の周囲に現れます。

これをお見せしたかったのですが…。(Portals and Star Gates/入り口とスターゲートの図。)これは「カサラグリッド」と呼ばれます。「光・音・一つ」、Ka Tha La(カサラ)です。これは言葉通り、放射エネルギーのテンプレートです。全ての永遠の生命のシステムはこのような構造から出来ています。これは最初の創造のテンプレートです。これは特定の大きさ、比率があります。

何人かの人々は「これは生命の木(ツリーオブライフ)ですね?」と言いますが…。実際には、よく見ると違います。これは実際には「永遠の生命の木」なのです。これと違うものは、中央のものが12個の代わりに10個です。またこれよりも長くて、細い形です。またはこれと同じような線ではありません。それらは「捻じ曲げられた放射エネルギー創造テンプレート」なのです。それはいくつかの特定の教えの中で「生命の木」として伝えられています。これは実際には「人工の生命の木」なのです。これはアトランティスのデッドスターマカバ構造、メタトロニック構造で教えられています。

これ(指し示している図)は「カサラグリッド」と呼ばれる自然な構造です。これらを見ると、どんなに重要なことかが分かるでしょう。言葉通り、コスモ、スターゲートの構造なのです。少し図でお見せした全ての構造は…、前にお見せした円と球体のものですが…。図の中で球体は、骨組みとして当てはまります。骨組みとボールがあります。骨組みはカサラグリッドに建てられた放射状のテンプレートです。またカサラグリッドはいつもこの形です。お互いが関係性をもつこの特定の形です。これは生きたテンプレートです。そのテンプレートと構造が建てられたものに私たちは生きています。4501

私たちの身体の構造は、突然変異しています。なぜなら地球と関係があります。それについては後で少し話します。

しかし私たちは自然な刻印を再起動するように動いています。お見せしているカサラグリッドは地図を理解することを助けます。スターゲートを理解するのに…、例えば「私はアセンションしたらどこに行くのかしら?」…()となるでしょう。本当に、あなたがここを離れるなら、どこへ行くつもりですか?選択しなければなりません。彼らは私たちにこの地図がどこへ行くのかを見せました。これが地図を理解するための始まりです。

こちらを急いでお見せしたいと思います。私はこの中の全ての形については話しませんが…詳細が濃いからです。このシートは、実際どのように私たちのパーティカイをコントロールして、お互いが関係しているのか…、その他の沢山のことを説明しています。パーティカイスピンの角度、宇宙のパーティカイスピンの角度等…。

(図を指して)これはとても重要な特定の形状を示しています。あなたがこのようなものが使われているのを見る時、神聖な図形とか…。もし構造がこの形状から作られたものでなかったら、それは他の教えを表しています。テンプラーメカニックスが破壊された教えです。なぜならそれはワームホール、ブラックホールと関係があるからです。

ケリー:興味深いです。

アシャヤナ:はい。これらの情報がもっとやって来た時、私は恐ろしかったです。本当に…。「なんてことかしら…。ガーディアンお願いです。私はこれについて話したくありません。」()とても難しかったです。今は、ユーモアのセンスを持っています。「ええ、私はニューエイジムーブメントの厄介者です。でも関係ないわ…。」誰かが、人々に知らせなければなりません。ですから私はまだ教えているのです。

これらの情報は他の教えよりもつじつまが合います。そしてこれらの教えには沢山の愛があります。また人々のこととても気にかけてくれています。ですから私は、「OK。あなたは私にお怒りですね。なぜならあちらのパラダイムがお好きですから…。」()告発者のつもりはありませんが…。「もしこのマカバのことを聞いたなら、あれはやらないほうがいいですよ…。」()

とにかく、これに戻ります()。(咳)すみません。

この図は単純に表しています。カサラ構造を思い出して下さい。ここに一つあります。ここにも他のものがあります。これらは塊です。これらはとても複雑な構造のクラスター化した放射エネルギーテンプレートです。4706

この特定の構造を「天国への階段」と呼びます。これらの内の一つのカサラグリッド構造は、4つの密度を保ちます。私たちがいるユニバースの密度レベルです。天の川と仮定しましょう。天の川よりももっと他のことがありますが…。これが、私たちが位置するユニバース(宇宙)です。それは天の川とM31アンドロメダ銀河を含みます。

そしてそれは他のものと接続しています。この90度の角度です。これをパラレルと考えます。これは光の領域をも持っています。これらは複雑な構造で、このテンプレートを形作っています。この構造を見る時、再び骨組みを見ます。沢山の球体のエネルギーを持ちます。球体のエネルギーはそれらの上に築かれています。

そこにはいろいろな種類のレベルがあり、「べッカシステム」と呼ばれます。4つのベッカが一緒になると中央に「エッカ」システムが形作られます。そして「エッカシステム」クラスターは、「エッカーシャシステム」を形作ります。そして次に「エッカーシャA」システムがあり、次に「エッカーシャエヤシステム」…。そして全体は大きなクラスターを形作ります。それを「ユカーサリスタボディ」と呼びます。

「ユカーサリスタボディ」は一つのコスミッククリエーションボディ(宇宙的な創造された身体)です。

私たち個人の解剖学は、そこに繋がるこれらのレベルを持っています。それは、私たちが生まれたこれらのレベルのコスモ(宇宙)へと繋がっているのです。完全なアセンションとは、実際には内側の原子構造を元に戻すことです。これらの空間は全ての周波数が関係します。

私たちは「ベッカ世界」にいます。次は「エッカ」へ移動しなければなりません。そして次…。ところで、これはとても長い「アセンション」方法です。だからゲートがうまく働かないのです。ですから通常のアセンションは、あなたは通過する方法を取組み、進化し、べッカシステムから次の密度へ移動します。私たちは第一密度にいますから、第四密度へ行き、エッカレベルへ行き、輝き、より軽くなり、物質はより密度が薄くなり、もっと意識のコントロールを得て…。より神の意識になり…。そのようなことです。

エッカーシャレベルで取り組み、エッカーシャAレベルで取り組み、エッカーシャエヤレベルで取り組み、ここ(一番上)に来ます。これらのどの地点でも、あなたはクライスター戻りを体験し、次のレベルへと体を持って行くことが出来ます。

急いでアセンションする方法があります。避難状況時です。それが私たちのいるところです。これらは「ハーモニックゲートシステム」と言います。それは次元的調和と築かれたシステムを伴います。その意味は調和したシーケンスを、一つ一つ通らなければなりません。ゆっくり列車です()

トランスハーモニクス連続(調和を超える)と言う方法があります。それは実際にはそれらの中間を動かします。特定の種類のマカバビークル(マカバ乗り物)が要求されます。それを行なえるようになるためのライトボディ、スピリットボディ解剖学の加速があります。しかしコアゲートは…4946

それはナベホゲート、スパナーゲートとも呼びますが、それを行うことが出来ます。それらのゲートはトランスハーモニクスです。そのゲートは実際に、目方をジャンプすることが出来ます。ここからここのように。とか…ここからこことか。(このゲートを使うことで順番にアセンションするのではなく、行きたいところにジャンプして行くことが出来ることを説明している。)

ですからあなたは、アセンションで行きたいところへ動くことが出来る自由を持ちます。基本的には、タイムジャンパー(時間を飛び越える人)になります。真っ直ぐアセンションする難しい方法の代わりにポン、ポンとジャンプして行くことが出来ます。それが、今私たちが取り組んでいるシステムです。なぜならこの時点では、全ての外側の自然構造のゲートはダメージを受けています。アメンタイゲートは破壊され、私たちはここに詰まってしまっています。同じことが天の川を通じて行われています。ここだけではありません。地球や太陽系だけではありません。私たちの太陽系はめちゃくちゃです。天の川もめちゃくちゃです。中央のブラックホールはアクシデントで出来たものではありません。それは目的があって創られました。

それは3600億年昔に創られました。本来、天の川はM31銀河の一部でした。それは言葉通り「堕落」を強制されたのです。ですから間には何光年かの距離があります。どのくらいでしたか?(アシスタントに聞く)

ウィラ:200万光年?

アシャヤナ:そのくらいでしょう。それらは昔一つでした。M31、アンドロメダ銀河は私たちの故郷の銀河です。しかし私たちは今、影の部分に堕ちた天の川にいます。それはつい最近まで完全な堕落システムではありませんでした。特定の変化が起こった時、その意味は、ネガティブな堕落の道の中へと入ってしまうエネルギーの質量と力が、ポジティブな反対方向へ引っ張り戻す力よりも大きくなったのです。その時点で、銀河的な避難状況になったのです。まだアセンションへ行ける意識の人々を引っ張り上げ、避難させます。

ゲートが閉まるので避難させています。一度閉まって、システムが堕ちると…。そのシステムはすぐに爆発するわけではありませんが。そこには有限の生命の期間があり、より大きな時空間、源からのエネルギー交換の流れ、直接の周波数がもうありません。ですから有限生命のシステムはそれ自身の質量が無くなるまで自分自身を食べ始めます。そして爆発し、スペースダスト戻りを行います。私たちはこの四つ辻にいます。巨大な四つ辻です。

私たちは堕落の方向へ行く地球にいます。しかしこの地球は実際に「ステップバックの道」を取ります。それにはその体を無くすことが要求されます。地球はそれを行います。私たちが乗っている時ではありません。それに私たちは向かっています。

現時点で私たちには、天の川の中のゲートが閉まるまで200年残されています。それは地球も含みます。ですから彼らは進化した教えを与えているのです。ですから私のようなクレイジーな人が表に出て、それについて語っているのです()

(画面が切り替わる)

アシャヤナ:単語ですか?辞書を使うことが出来ます。

ケリー:私は人々に自分で調べることを期待します。それは良いことです。彼女が何を話しているのか…、分からない…とか、そうすると自分で調べるでしょう。私たちは全ての質問に答えるためにここにいるのではありません。

アシャヤナ:OK。私は気にしませんが…()

ケリー:調査をすることは、関わることです。関わったら、学ぶことが出来ます。そしてそれは彼らの一部になります。

アシャヤナ:はい。この構造を見ると、これらの構造をお見せするとき…。これらの構造はまだ世の中で知られていません。それを説明する単語はあります。構造の名前はあります。

ケリー:ええ。

アシャヤナ:「ハラボディ」、「ユカーサリスタボディ」…。

ケリー:ええ。

アシャヤナ:それは「べッカ」、あれは「エッカ」。5255

これらは創造の層の実際のテンプレートです。それは神の意識の領域の中の拡大まで戻ります。言葉通り、私たちの骨組みの時空間組織があります。そこには時間規準があります。私がべッカシステムについて話す時、それは私たちがいるところに近い場所にあり、私たちはベッカシステムの中にいます。あなたが次のアセンションレベルへ移行するとき、それはコアの4つのベッカへ行きます。そこから上へ行き、「エッカーシャシステム」へ行きます。内側に小さなベッカシステムのセットを持っています。そして「エッカーシャエヤシステム」、そして「ユカーサリスタシステム」へ行きます。

そこにはそれを説明する単語があります。これを説明する人々、ガーディアン達には完全に筋が通っています。

ケリー:ええ。

アシャヤナ:古代の言葉に「アナハジ」と言う言葉があります。それはこのタイムマトリックスにおいて最初に話された言語です。ですから沢山の言葉が使われました。「これは何?」となりますが、それらの言葉の翻訳なのです。

ケリー:「アナハジ」は「アナサジ」と関係がありますか?

アシャヤナ:はい。実際に関係します。「アナサジ」はガーディアンと繋がっています。

ケリー:彼らはアセンションしたのですか?だから消えたのですか?

アシャヤナ:…何人かはしました。私が聞いたことは、何人かは実は襲撃されました。彼らは襲撃され、他のグループに潰されました。いくつかのグループは「アナサジ」になりましたが、暴力的になりました。初期の人々はそうではありませんでした。はい、何人かは現地から非難させられました。それが、私が聞いたことです。

ケリー:OK。(画面が切り替わる)

ケリー:カバラは…、あなたはお分かりだと思いますが。ここで言いたいと思います。あなたが言ったことを理解すると、カバラはポジティブなアセンションへの道ではないということですね?

アシャヤナ:私はこれを次のように説明したいと思います。カバラ、聖書、コーランなどのいかなる教えとの関係について…。そこには真実の要素があります。それらの全ては地球上の最初の教えからやって来ました。クリストの12の伝説があります。CDTプレートと一緒にある12体の教えです。それらの宗教の中にはもともとの教えの破片があります。それらは今日の宗教を総括していて、破壊も含んでいます。その意味は全ての教えの中に混合された道を持っているということです。

ケリー:OK

アシャヤナ:その違いが分かるための敏感さを発達させるために時間がかかると言いましょうか。しかしそこには内側の見えないものがあります。全ての中に…です。カップや、コスモ、ページに書かれたセットの言葉…それを「インクリプション/刻まれたもの」と呼びます。「インクリプション」は特定の放射エネルギーサインです。ダークマターテンプレートの下書きです。5533

あなたがDNAアクティベーションの特定の地点に来たとき、それはあなたの身体の内側の感覚をより敏感にします。あなたは直接的な認識において知ることが出来ます。文章を読んでどの部分があなたをどの方向へ連れて行こうとしているのかが分かります。

ケリー:ええ。

全てにおいてです。カバラには、とても素晴らしいものがあります。またカバラは突然変異した「生命の木」を使います。なぜなら彼らは違いが思い出せないのです。そして彼らはだまされました。沢山の偉大な教えがキリスト教の中にあるように。それらは真実のように形作られていますが、それらの多くは真実ではありません。

アトランティス時期以降、ずっと策略が行われているのです。その前からもですが…。それは策略の大劇場のようなものです()。そして私たちが今抱えていることは、アイデアのごまかし、記憶の断片、歴史の断片それらのことから利用できる廃物です。そこには私たちが思い出せない理由があります。それについて後で少し話します。先ほど終わりに「重要だと」話したことです。

しかし、私たちのスタンスはそれらのいかなる道を「間違っている」と反対しないことです。ただ一つの教えについて反対しています。メタトロニック・デッドスター・マカバの直接の教えです。私たちはそれについて発表しなければなりません。それを教えている人々のことを発表するのではありません。私たちはそこに捕まってしまった人を気の毒に思います。私はトスからコンタクトを受けたどんな人も気の毒に思います。

なぜなら私は他の人生でトスを知っています。またこの人生でトスを知っています。彼は大昔スピーカーでした。エメラルド契約のスピーカーでした。彼はエメラルド契約を破り、アヌンナキ人種と共に行くことを決めたのです。そして堕落の道へ行き、技術を盗みました。彼の行った一部は、なぜ今、この地球がこの道を行くのかに関係しています。ですから人々のことではないのです。私たちはそれを教える人々のせいにしません。人々はチャネリングを聞き、それが何を意味するのかを知りません。「かわいい、楽しい、素晴らしい!」とか言っています()。資料をチェックしましょう。でもどうやって?でしょ?

いかなる宗教、ニューエイジまたは古い時代の宗教の中には、良いものと、良くないものが両方含まれています。その違いを知るには「感じる」様なことが必要です。どれがあなたにとってフィットするものなのかを感じる事です。また自分自身を制限しないように。「これはエホバの神でなければならない。」とか「アラーの神でなければならない。」とか「この神でなければならない。」とか。あなたは神をどんな風に呼んでも構いません。神は何とも呼ばれる必要はありません。それは性別を超えた資質です。私たち全ては神のイメージで創られました。5751

その意味は、私たちは全て男性だとか、全て女性だとかと言うことではありません。その意味は、私たちは全て、直接の創造の可能性と永遠の生命を持った「生きている意識の領域」なのです。

カバラはある部分は構いませんが、ある部分は良くありません。同じことが伝統的に地球上にある全てのパラダイムに言えます。ニューエイジからも沢山やって来ていますが、デッドスターマカバ構造以外は…。それについてはとても明らかにしておきます()。それは神聖な幾何学ではありません。私はあなたの質問に答えましたか?

ケリー:はい。正確に。ありがとうございます。

アシャヤナ:良かったです。では…私たちがいる場所は…?()これに戻ります。私はただこれを急いでお見せしたかったのです。これは再びですが、スピリットボディ構造を表したものです。その流れとコアの流れ、またこれはゲートの構造が書かれたものです。この意味は、コスモはスピリットボディのセットを持っていると言う意味です。沢山のこれらがお互いに埋め込まれています。(Elum’ Eir-adhona Spirit Bodyの図)

また私たちもスピリットボディを持っています。私がスピリットボディ構造の部分について言うとき、同じように組み立てられています。いいですか。

次にこれがどのように「天国への階段」、「ユカーサリスタボディ」へぴったり合うかを見ます。これらの構造はライトボディ解剖学と呼ばれます。コスミックレベル、個人レベルにもあります。これはそれがどのようにぴったりはまるかを見せています。この「ユカーサリスタ」のものは、全てのカサラグリッドと織り込まれています。

これは球体の基本の構造です。沢山の球体が宇宙的なスピリットボディを構成しています。それらは全て一緒に存在しています。全てのこれら、小さなカサラグリッドはセットのこれらを持っています。これらは、12個の球体の中のスピリットボディは…。思い出して下さい、交差してベクトルラインとセットになります。それは実際に中央に一緒に引き込まれます。それは特定の拡大の中でどうやって、中央に引き戻され神の源へ戻るかを表しています。

これらは実は…、アセンションを到達したアダシ・アデプトが地図として使います。これは言葉通りの「地図」です。どのように判断するのかに使います。例えばあなたは地球にいて、第二密度のシリウスBに行きたいのなら、これがそこへ行くための地図です。これはゲートと接続した地図です。私たちは自分たちがどこにいるのかをこの地図上で示すことが出来ます。私たちがアンドロメダ銀河の正確にどこにいるのかを表すものがあります。私たちは、実際はM31銀河にいますが、一部は捻じ曲げられて、エネルギー的にまだ繋がっています。10007


[PR]
by officepluseight | 2016-04-13 22:46 | イエシャ・アシャヤナ

b0365492_22173823.jpg
今日は私のスピリチュアル人生を根本的に変えた

衝撃動画をご紹介します。

全て英語なのですが、翻訳してみました。


アレヤスプロダクションのイエシャ・アシャヤナさんのインタビューです。

ARHAYAS Productions
http://www.arhayas.com/
ホームページは全て英語です。


このインタビューは2010年4月にフロリダ州サラソタで行われたものです。

プロジェクトキャメロットのケリーさんによるインタビューで

パート3迄合わせると6時間を超えるものです。

その当時はアシャヤナ・ディーンさんとして紹介されています。

今はイエシャ・アシャヤナさんです。

彼女は地球にもたらされた最初の教えの翻訳者、スピーカーとして

この人生に生まれました。



私は2011年の初めにこの動画を紹介されました。

内容は私が求めていた「真実」がそこにあり

今までやっていた「チャネリング」「ヒーリング」を

辞めた理由は、真実を知ったからです。


それから2012年5月、8月とフロリダ州サラソタの

現地ワークショップに参加しました。

また2012年10月末~11月末までのマチュピチュツアーにも参加、

そして2012年12月、2013年4月と

フロリダ州サラソタのワークショップへ参加しました。

この時期はとても沢山の方々の支援をいただき、

短期間で学ぶことが出来ました。

本当にありがとうございました。


今、お会いしてお礼を言えない方々もいらっしゃいますが、

私が今、ここで、今の活動が出来ているのも

その期間いろいろな形でサポートと支援をして下さった

全ての方々のおかげです。

この場を借りて、お礼を申し上げます。

本当にありがとうございました!


このインタビューは2010年4月時点のもので、

2016年4月の段階ではアップグレードしています。

この動画の中でアシャヤナさんが話している危機的状況は

安全装置の起動により回避されています。


彼女の伝えるガーディアンアライアンスからの教えは、

宇宙の構造、地球の構造、私たちの身体の解剖学

次元の仕組み、宇宙の仕組み、

今起こっている現実とその背後いある物、

歴史の真実等

全てを総括し、つじつまの合うものです。


ここに30分までの動画の翻訳をアップします。

次に60までの翻訳をアップします。



動画はこちらです。
Project Camelot :Kerry Cassidy interviews Ashayana Dean Part 1
https://www.youtube.com/watch?v=AQ-ZaU6FHNw



プロジェクト・キャメロット:

ケリー・キャッシディによるアシャヤナ・ディーンインタビュー

Part1 0~30分まで翻訳

ケリー・キャッシディ:こんにちは。私はプロジェクト・キャメロッとのケリー・キャッシディです。そしてアシャヤナ・ディーンとここにいることをとても嬉しく思います。

基本的には…私はあなたに自身の紹介をして頂きます。あなたが誰であるかとか、いくつかの生い立ちについて。あなたが自分自身について話すことはとても興味深いです。ただ手短にお願いします。なぜなら大部分の時間を私たちは資料について話すからです。

アシャヤナ:はい(うなずく)

ケリー:では…例えば…あなたは「ボイジャーズ」の著者ですね?自己PRの一部に人々はあなたの個性を知ることが出来ます。

アシャヤナ:はい。

ケリー:そしてもしあなたにとって完全に準備されていない質問があったら、あなたの個性が現れます。

アシャヤナ:何を見せるの?()それでどうするの?()私は自分自身を説明したくありません。()あなたが私を説明してください()

ケリー:それはとても楽しかったので、あなたは何も心配することはありません。ですが…あなたはアセンションについて教えるためにここにいらっしゃいますね。

アシャヤナ:はい。

ケリー:それは正確ですか?

アシャヤナ:はい、とても正確です。

ケリー:今この時にこの地球上で。

アシャヤナ:私はメルキゼデック・クロイスター・エメラルドオーダーのスピーカー1です。それは私に与えられた任務です。そして他の2人のスピーカー、合計3名がこの部屋にいます。

ケリー:OK。あなたはアメリカ国民ですか?

アシャヤナ:はい。

ケリー:この人生では?

アシャヤナ:はい。

ケリー:OK。そしてどの州で育ちましたか?

アシャヤナ:私はペンシルバニア州で生まれ、ペンシルバニア州とニューヨークで育ちました。そしてニュージャージー州へ引っ越し、そしてフロリダ州へ引っ越し、そしてイギリスへ引っ越し、そしてアリゾナ州、そしてコロラド州、そしてフロリダ州へ戻って来ました。

ケリー:OK。あちこち行かれたのですね。

アシャヤナ:はい。実際にはスピリチュアルなガイダンスに従いました。私たちは引っ越すように頼まれました。幼少期と青年期を過ぎたら、導きに従って引っ越しました。ガーディアン・アライアンスにそうするようにアドバイスされました。

ケリー:OK。素晴らしい。あなたは、「ガーディアン・アライアンス」とあなたが呼ぶ存在と接触しているのですね?

アシャヤナ:それは彼らが自身をそう呼んでいる名前です。

ケリー:OK。あなたは自分自身を「チャネラー」だと考えていますか?私はあなたがしていることを知っていますが、間違っているような質問をあなたにします。

アシャヤナ:ご自由に()

ケリー:…ですから、その時点で私が言ったことを修正して下さい。それは完全に結構です。

アシャヤナ:これは「チャネリング」ではありません。実際、私たちはチャネリングに反対することを教えています。なぜなら危険だからです。これはかなり洗練された電気的なデータの流れの過程です。しかしチャネリングのように働きません。

チャネリングは、言葉通り他の存在が関係しています。やって来てあなたの身体を共有します。それは私たちの教えでは許可していません。なぜなら接続がDNAを破壊するからです。

これは「キーロンティック送信」と呼ばれる電気的なデータの流れです。それは言葉通り電気的なデータの流れですが…。多次元的に行われると思われるように、私たちはここで縦ラインで行います。これが、ガーディアン・アライアンスが、幼少期から私とコミュニケーションを取ってきた方法です。

また私は…若いころですが…。私は両方の…ネガティブなグループの訪問者の誘拐を経験しました。それらの状況から実際に助けてくれたのはガーディアン・アライアンスなのです。348

私はなぜそのような体験があったのかと言うことを沢山学ばなければなりませんでした。それらの体験は、私が生まれ持って来た契約と関係があったからです。多くの人は生まれてきた目的、何をするために生まれてきたのかに目覚めてはっきり理解することに数年かかります。だから私は幼少期にゼタ(ゼータレクチル)等との問題(誘拐など)があったのです。

私が12歳の時に、ガーディアンは任務について教え始めました。それについて何であったかは、後程学んだのですが…メルキゼデック・クロイスター・エメラルドオーダーのスピーカー1と言うことです。

そしてそれが明確になった時、以前恐怖を感じていた体験は、恐ろしく無くなりました。ガーディアンたちは違いました。彼らはリトル・グレイやスペースシップと関係ありませんでした。

彼らは「マカバビークル/マカバ乗り物」を使っての言葉通りのテレポーテーションや、それらの事と関係がありました。私が今いる場所へたどり着いた色彩に富んだ方法で、今教えていることを教えています。それらの教えはとても興味深く色彩に富んでいます。

初めの数年は、私はそれらのことを話すことを沢山要求されました。だから私はこれ以上自分自身について話すことが嫌なのです。私についての議題は、正直言ってつまらないのです。()なぜなら最初の数年間、私たちは本と共に公式の場に出ました。そこには全て私のことばかりで…、私はうんざりしています。それらの話は読みたかったら出ていますのでご自由にどうぞ。

けれどもガーディアンの資料が興味深いことで、それは私たちが教えている情報です。

ケリー:あなたが実際その話を何度も伝えたことを本当に光栄に思います。それらは公表されています。ですから私は人々にイエシャの背景を自分で調査するように勧めます。彼女の行った他のCDやビデオやプレゼンテーションを見て下さい。なぜならそれは優れているからです。私はいくつか見ました。そしてもっと見たいと思っています。もしあなたがこれを見ているのなら、彼女は優れたスピーカーですから私はあなたが調査することを勧めます。

ではここから私が行いたいことは、私たちが「自分たちの為に奉仕をしている」と呼んでいる、又はネガティブな方向性のET、訪問者たちの何がアジェンダ(計画)であるのかに本当に入っていきたいと思います。また、あなたが持っている情報について。またポジティブ側、「他への奉仕」を行っている存在が行っていることについて。ここで私たちとコンタクトを取る彼らの目的は何なのか…。このような方向へ行きたいと思っています。604

アシャヤナ:分かりました。私たちは「短い道」を取らなければなりませんか?または私たちはもっと「興味深い道」を取ることはできますか?

ケリー:「興味深い道」を取りましょう。

アシャヤナ:OK。なぜなら「興味深い道は」、それらの質問に答える時により多くの意味を成すでしょう。「興味深い道は」他の質問と関係があります。事前に私があなたに「いくつかの質問を下さい。」と頼みましたが…。あなたが聞こうとしている質問です。あなたは「アセンション力学」、「人類はどこへ行くのか」等のいくつかの事を聞きました。

それらを説明する方法があります。私たちは10年これに携わっています。次は84回目のワークショップを行います。毎回新しい情報です。それは次のレベルでの情報です。ですからガーディアン・アライアンスはボイジャーズが出版されてから、私たちに進歩的に成長する教えを供給しています。非常に技術的な教えです。アセンション、スターゲートについて、惑星のスターゲートを理解すること、銀河のスターゲート、ユニバーサルスターゲートなどがアセンションの過程でどのように働くのか…アセンションとはそれらのことを全て含みます。

それらのいくつかを理解することは…例えば「スターゲートって何?」とか、「アセンションって何?」とか…。それらのことを理解することは、私たちが実際に今地球上のどこにいるのかに連れて行きます。

それらは何が訪問者(ビジター/この意味はポジティブもネガティブも含む)に起きているのか?その計画が何であるか?なぜ彼らはそれを行っているのか?何を彼らは行っているのか?を説明します。そして私たちが、それについて何をすることが出来るのかを知ることが出来ます。なぜならそこにはネガティブな側面とポジティブな側面があります。

しかし、状況は大部分の人が気づいているよりもっと大きなものです。UFOムーブメントやニューエイジムーブメントの中にいる人々でさえ物語の断片しか持っていません。私が進歩して物語が何であるかを発見したとき…。なぜなら私の細胞の記憶にスイッチが入ることがあり…。私は幼少のころから転生の記憶を持っています。ですから、それらは私にとって新しいものではありませんでした。けれどガーディアンたちが進歩的にこのドラマの範囲を明らかにしたとき、私はまず恐怖に襲われました。正直に言うと、私は恐ろしかったのです。

それを超えて、気づきのポイントに来て「わぁ!私たちがここで心配していることはとても小さなことだ。」と気づきました。これはもっともっと大きなことだということ。

今、この情報が重要な理由は…。私たちは10年間メディアに出ることは殆ど何もしていません。いくつかのインタビューやラジオインタビューを受けました。私たちはレーダーの下に隠れて…。ワークショップを行い、殆ど宣伝しませんでしたが、人々はワークショップに来ました。

今、私たちが出演して話す理由は、ガーディアン・アライアンスが頼んだからです。彼らは今「公式な発表プロトコル(議定書、実地要網)」と呼ばれるものの上にいます。なぜなら今起こっていることがあるからです。2012年と直後の期間はとても重要です。

アンダーソン・クーパーの番組(アメリカのTV番組)からのフレーズを引用すると「惑星はパラレル?」ええ、はい。控えめに言うならば…() 839

現在行われていることは、シーケンス(流れ)です。あなたはいつでもさえぎって下さい。

ケリー:OK

アシャヤナ:それはこの状況の中で「訪問者が何をしようとしているのか、彼らの計画は…そして私たちはどこにいるのか」を完全に理解することを少し助けるでしょう。それはまた「スターゲートについて、その状態は?」などをお見せします。

ケリー:素晴らしい。

アシャヤナ:最も急いで出来る流れは…()。この価値あるワークを10年やっています。今それを振り返って、それがすべて何であるのか、どこへ行くのかを見ることが出来ます。差支えなければ、いくつかのチャートをお見せしたいのですが。

ケリー:大丈夫です。

アシャヤナ:最初に、今地球に何が起こっているかをお話したいと思います。それはアセンションと関係があります。アセンションはスターゲートと関係があります。しかしアセンションとは何でしょうか?すぐに説明する方法があります。それは図表を使います。なぜなら本当に絵は1000の言葉が描かれています。

これらの図表は、言葉通りガーディアン・アライアンスから送信されました。私は手で描きます。私はパソコンを上手く使えないからです。これらはすべて白黒で描かれ…。ボランティアチームに感謝しています。彼らが沢山手伝ってくれ、パソコンに入力して仕上げますから、殆どはちゃんとしています。

私がコピーを繰り返ししたものがあなたにも分かるでしょう。…これは、この特定の図形は…。私はこれを言う資格があります。一つの図を見たとき、それはシリーズの50の図形の内の一つから来たものかも知れません。すべてのピースが、どのように働くか、それが何であるか、その構造は…とか全てを説明しています。

私はただ構造を表す特定の図形を見せます。なぜなら構造は重要だからです。現在の地球の科学は、量子力学、ダークマターなどの素晴らしい終わりのないものへ入って行こうとしています。

そこには、それらの完全な秩序があります。ダークマター…。量子力学は本当ですが科学者には、構造が関係していることが全く分からないのです。これはコスモやユニバースの臆説ではありません。

もしあなたが、「アセンションが何であるのか」を知りたいのなら…。何が起こっているのかの状況を理解する必要があります。だから最初にガーディアン達は情報を与えたのです。

最初に彼らは15次元物理学について教えました。その意味は、ただ15次元だけではありません。次元はセットの15次元構造で動きます。非常に沢山のセットの15次元マトリックスがあります。それは特定の秩序を持っていて、銀河、コスモ、ユニバース、とパラレル(平行宇宙)を形作ります。それは複数コスモ(秩序のあるシステム的宇宙)です。多次元ユニバース(天体)だけではありません。1113

ではアセンションについて考える時、あなたが次元上昇して通過するスターゲート…。それはより大きな構造等の中のスターゲートの秩序を含みます。まずこの図形をお見せしましょう。

ケリー:質問があります。どこから図形はやって来るのですか?言い換えると、あなたはいくらかの電気的なデータストリームを得ているのですか?

アシャヤナ:はい。

ケリー:それを聞いた時、私はあなたが視覚化していると推測しています。

アシャヤナ:はい。私は観ています。

ケリー:OK。どうやって紙の上に変換するのですか?あなたが描くのですか?

アシャヤナ:()…はい。私は自分が「修正ペン女王」だと気づきました。() なぜならそれは多くの場合、このような図形で降りて来ます。それは単体のように見えますが。この中には6つの違うイメージが入っています。

ケリー:まあ。

アシャヤナ:20個の違った層があります。

ケリー:OK

アシャヤナ:それを「プルバック/後退プロセス」と呼んでいます。全体の大きなものが1回のデータストリームで降りてきます。それは一つを集中して完全に描くために6時間かかることもあります。それは言葉、名称、矢印等は含まれていません。

ケリー:Ok

アシャヤナ:ただ形と構造を得ます。そしそれを外へ引き出します。コピーを作って、修正ペンであの部分を消して、この部分を書いて…。やって来た一つのものから10個のシリーズになることもあります。それは何と言うかしら…。ファイルの名前ですが…。すべてが濃縮されて…。

ウィラ(アシスタント):圧縮ファイルでしょ?

アシャヤナ:そう!圧縮ファイル。

ケリー:()OK

アシャヤナ:ですから圧縮ファイルのようにやって来て…。

ケリー:わかりました()

アシャヤナ:それを開けると…。実際には沢山の熱が関係しています。DNAアクティベーションを感じることが出来ます。それはやって来てチャクラを起動します。それが来るときは熱が周囲にあるようです。

時々、縦ラインの種類によるのですが…。なぜなら沢山のラインがあり、違うレベルのガーディアン・アライアンスが違った場所からコミュニケーションを取ります。いくつかのラインは冷たくやって来て震え、いくつかは熱くやって来ます。

ケリー:OK

アシャヤナ:いくつかはイメージを運ぶのです。それがどこからイメージがやって来るのかと言うことです。この時点では1000以上あります。1000以上の入り組んだ図形です。そのようにやって来ます。

ケリー:素晴らしい! OK。結構です。

アシャヤナ:この図ですが…。例えば、これは大きなシリーズの一部です。これはとてもシンプルなものですが、後のものが大きくなります。私はこれを「アセンションとは?」を説明するとてもシンプルな方法で使いたかったのです。

アセンションとは進化についてです。実際には再進化です。1322

ガーディアンは「再進化的決定論」と呼んでいます。はい、そこにはどの創造が発生するのかの「創造の前もって決められた枠組み」があります。しかしあなたにはこの枠組みの中で自由意志があります。あなたは神の意識の領域の全体の一部としてスタートします。その場所から、あなたは物質の体験へと入って行くことが出来ます。それらは全て神の意識の領域の中で行われます。神の外という場所はありません。これらのものは全て神の意識の領域の体の中で行われます。

彼らは構造を考えます。終わりまでどれを通して、物質が形をとって現われ、形になることを通じてアイデンティティは個別化します。神の源の体現した体を考察します。私はコスモが体の中に居ることを体現することを話しています。そこには純粋な認識力を超えた領域があります。それは永遠でいつも気づいていて…。私たちが知っている時間は直線状でそれは現実的ではありませんが、フレームワークの中の現実化の中で、体験の質として理解されます。

ですからこの状況では、私たちが神と呼ぶコンセプトについてどのように見ているかをお話しました。はい神は存在します。それは白い髭のビッグファーザーが、「あなたが悪人なら地獄に送る」…のではありません()

そこには構造が関係します。私たちはパーティカイ創造を学びました。神の意識の領域の中の意識の最初のユニットが、特定の変化の中で何かを行うということを彼らは教えました。それらの変化の中でその形は成長し、言葉通り球体上の輪が作られました。沢山の球体を輪。これがすべての宇宙的な秩序の裏側の隠れた構造です。銀河的秩序、惑星の秩序、あなたの体の秩序、原子の秩序さえも…です。

ですからこれ(画面の図)は宇宙の一例です。中心があります。球体があります。円形は実際にはエネルギーの球体です。一つの球体、二つの球体、三つめは中心のより小さな球体、そして両側に小さな球体が複数あります。これが表していることは、意識は中心からこの球体の領域の中へやって来ます。この球体は「ハラボディ」と言います。

最初に、より大きな二つの球体に個別化し、そしてこれらのセットに個別化します。これはすべて同時に起こります。外側に向かって膨張します。これらの外側に向かって膨張するものを「イカシ・エクスパンション(膨張)サイクル」と呼びます。神の領域から意識が、より小さな物質化の構造の形の中にやって来ます。そして外側に向かっての膨張を通じて、これらのサイクルが同時に行われます。両方に一つずつです。

この特定の直線はベクトルです。時間と空間の要因を表すベクトルです。一番外側にあるものが事象の地平線です。ですから一つの時間のベクトルは二つの事象の地平線を持っています。

ここにコアがあります。ここに内側、ここに中間、ここに外側のドメイン(領域)があります。両側にあります。これらの全てに現実世界があります。そこに多数の現実世界があるだけではなく、外側の帯の中にあり、中間、内側、コアの帯の中にあります。

実在へとやってくるプロセスは、体験のサイクルを通して膨張します。イカシ膨張サイクルの終わりに一番外側の場所へやってきます。あなたがこの場所に来た時に、あなたは次の図形で見ますが…、実際にタイムサイクルには名前があります。「ユガ」と呼ばれるものです。

ここに来たとき、これを「カリユガ」と呼び、いくつかの選択があります。1647

一つの選択は「アセンション」と言う自然な有機的プロセスです。それが永遠の存在による自然なプロセスです。全ての存在は永遠の存在から始まりました。これは自然に行く方法です。膨張して、ここの転生のサイクルを通って、あなたは「クライスター・ターンアラウンド(くるっと後ろ側の方向へ回ること)」に入ります。それはこれらの後ろの小さなサイクルに入るのです。(直線状にある球体の後ろ側)それを「アダシ・リターンサイクル」と呼びます。源へ戻るサイクルです。

これは外側に向かって膨張するプロセスです。このポイントで「クライスター・ターンアラウンド」することが出来たなら、あなたの原子は、永遠の命の「光の原子」へと形を変えます。この地点であなたが保っている形は、永遠の形になります。あなたは意思を物質化、非物質化することが出来ます。あなたは「アダシ・アデプト」と呼ばれる存在になります。

「アセンテッド・マスター」と言う言葉が使われますが、この惑星ではその単語はひどく乱用されているので、ガーディアンは使うことを嫌います。「アダシ・アデプト」はその変化を通過した存在です。そして彼らは「マシャヤハナ」個人的存在と呼ばれます。彼らは永遠の命で、意図を具現化、非具現化を行うことが出来ます。

彼らはサイクルを中央へ戻り、実際に集合体として再び生まれることが出来ます。太陽などのように…。それはとても素晴らしいプロセスです。人間のように小さな存在が、再進化に関わって太陽や星のような状態へ入ることが出来るのです。それは永遠のプロセスで、そこには死は関係ありません。これが生命体にとって自然なプロセスです。

私たちはアセンションについて話していますが、それは自然な再進化的プロセスを行うことです。しかしこの惑星上ではそれは起こっていません。

私たちがこの地点に来た時(時間軸の一番外側の球体)、カリユガ膨張サイクルで…。そこには他のことが起こる場合があります。アセンションの科学の特定の質については物理学の内容を沢山含んでいます。物理学の必然的結果…。惑星上で物事が順調に働いていない時は、その上に住む人間、動物、植物の身体に影響を与えます。特定のものが体の中で順調に働いていない時、DNAが正しく働いていない時、身体は科学物質を造りません。特定のものは「セレストリン」と言います。それは原子が反パーティカイと融合することを許す順序に必要な物資です。それはパーティカイと反パーティカイが一緒になり、パーティカルスピンの中の角度の回転をシフトさせることを許可します。すると言葉通り放射の波へと変形することが出来ます。

その意味は完全なマカバになり、ゲートを通過することが出来るのです。01913

そのプロセスによって私たちはスターゲート通過することが出来るのです。アセンションとは私たちにとって自然な過程であることを話しました。膨張して外側に広がることが出来…、ユガサイクル…。ついにここにやって来ました。ここで複数の選択があります。

アセンションすること、またはもしここで詰まってしまったら、他の道を選択することが出来ます。それを「カリレマ通路」と呼びます。それは後ずさりする道です。それはこのステージの前へ行くことが出来ます。そして外側のドメイン(領域)のサイクルの中に再び生まれます。それは再スタートのようなものです。もう一度やり直すのです。そして上手くいけば全てのアセンションコードを果たすことが出来ます。それはあなたの原子を完全に変容出来る地点まで起動させることです。そしてそのサイクルを行うことが出来たなら、再び上がることが出来ます。

ここでは他のもう一つの進路が起こります。基本的には3つの進路です。他のものは「カリディマ進路」と言います。それは滅びる道です。ここで詰まってしまった時…、後ずさりすることが出来ない、前に進むことも出来ない…。なぜなら、「あなたが人生で行って来た選択」が「DNAが出来ること」に直接影響します。そして「どの意識に自分自身が整列しているのか」が周波数に影響を与え、それを体が運ぶことが出来ます。

もしあなたがここで詰まってしまったら、あなたがサイクルに持ち込んだ質量が燃え尽きるまで再転生します。そして「スペースダスト・リターン」と呼ばれるものを行います。灰になり、塵になり、他の身体と他の時間サイクルに再転生するエネルギーが無い地点まで行きます。そしてついには源へ戻ります。

やがてはすべての人は源へ戻ります。しかしもしあなたがアセンションへ進むなら、あなたは保持します。もしあなたが後ずさりするなら、戻ってきて保持することが出来ます。しかし破壊の道を選んだら、いずれは宇宙の塵として源へ戻ります。あなたの身体は死に、意識はそれ以上保つことが出来ません。そしてばらばらのかけらになります。そして土地の環境になります。

しかし土地の環境が自然なサイクルへ行くとき…、それはスターゲートのサイクル、アセンションのサイクルと関係があります。そこにはいつも小さな時間の進路があります。全てを一緒に引き入れて(収縮)、そして戻って来ることが出来ます。この地点で、詰まってしまったどんなものでも、中央に引き戻されます。ですから神の源は、破壊の進路の中で「誰かを失うこと」を考察していません。破壊の進路は、「あなたがユニバースとの接続を失う体験」なのです。

スターゲートを理解するために、シンプルな図形を説明したいと思います。私たちが現在いるサイクルについて…。私たちは「カリユガ」サイクルにいます。これらの3つの選択ととても向き合っています。彼らが通常行う以上に…。なぜならこの惑星はドラマの途中にいて…、ここにいる人々は忘れてしまいましたが、アトランティス時代は知っていました。1万年前、ここで何が起こっているのかを人々は知っていました。そして私たちはその知識を忘れてしまいました。2142

では次の図形に行きましょう。この話で6年も留まりたくないでしょう()

ケリー:()その図は実際にとても役に立ちます。私はとても明確だと思いました。

アシャヤナ:(咳)すみません、咳をして。

ケリー:問題ありません。

アシャヤナ:次の図は、先ほどのものと似ているのですが、先ほどの図の構造をより明確に表しています。私は下の方を説明します…。詳細が書かれていますが、全ては読み上げません。それぞれが違う段階にあることを説明しました。現実のコア、内側、中間、外側のドメイン(領域)です。全てに現実世界があります。それぞれは、質の違う段階を持っています。違う質のタイプです。違う質の密度です。そして意識の違う段階がそれらと共にあります。

この図を見る時、3つの…、これを「カリハラ・システム」と呼びます。ここに「ハラボディ」があります。時空間構造の中の「ハラボディ」。私たちには見えませんが、これらはとても大きなエネルギー構造です。これらさえも見えません。歩いていても自分自身が小さな球体だと言うことを感じません。コスモはこのから構造創られました。しかしもっと複雑です。それを見る時、時間の構造と進化も含みます。これはアセンションの過程をお見せするために良い方法です。外へ膨張し、時間の体験を通って、タイムマトリックスのレベル…そして「アダシ・リターンサイクル」を通って中へ戻ります。

ですから「アダシ」と言う言葉は、私たちにとって特別な言葉なのです。私たちは「アダシ」進路を追っているのです。「クライスター・リターン」です。

所で私たちが「クライスター」と言う言葉を使うとき…「クリスト」と言う他の全てのものは、「K」で綴ります。短く「KRIST」や「KRYST」と綴るには理由があります。それは聖書からではありません。それは聖書を基礎としていません。私たちは聖書に反対しているのではありません。しかしそれは「K」から綴ります。何が起源だったかを今から話します。

それは7つの音節があり、しばしば5つに短縮します。それは創造の最初の7つの発音可能なトーンです。「Ka, Ra, Ya, Sa, Ta, Ha, La(カ、ラ、ヤ、サ、タ、ハ、ラ)」です。しばしば短くする時もあります。「Ka, Ra, Ya, Sa, Ta(カ、ラ、ヤ、サ、タ)」、クリスト。それが、私たちが使うクリストと言う言葉です。それは音のトーン、振動と関係があります。最初のパーティカイ創造に入った時の、「最初の発音可能な音のトーン」です。コスモの中でこれらの全ての構造が発生する前です。コスモの中では、ナノレベル、マイクレベルで特定のことが起こります。それが最初の発音可能な音、発音可能な振動です。私たちがこの言葉「KRYST」を使う理由はここから来たのです。

私たちはクリスチャンではないとか、これでない、あれでない…とか言う事ではないのです。それは何か、皆のもの、全ての言語に属するものでもあります。

では、(図を指しながら)これは他のバージョンで表した同じ構造です。より大きな構造のこのパートは…スターゲートと関係があります。今、訪問者と共にこの惑星で起こっているドラマが何であるかは、スターゲートと関係があります。アセンションと関係があります。彼らはスターゲートを巡って戦っているのです。

では次の図では…。これは「Elum’Eir’-adhona Spirit Body/イルゥム・イール‐アドナ・スピリットボディ」と言います。私がスピリットボディ構造をお見せする理由は…。図形には沢山の目的があります。2455

先ほどの図形を思い出して下さい。これはもっと詳細が書かれています。これも構造を表しています。これは簡単にしたものです。それぞれの流れや要素が同じ図に分析されています。この構造と一緒に来るものは、「Elum-Eiradhona Spirit Body/イルゥム‐イラドナ・スピリットボディ」でライトボディとは違う構造です。原子ボディとは違います。原子ボディの構造の一部です。コスモもこれを持っています。

このペダルのようなものは、これは実際のエネルギーの流れです。宇宙的に考えて下さい。内側のものは、時間サイクルと一緒にあるハラ球体構造…。出たり入ったりして動いています。ここに12個のポイントがあります。12個のペダルの上です。それぞれが下へ向かう線を持っています。それは反対側に突き抜けています。それぞれはベクトル線です。1つのベクトルだけを扱っているのではありません。そして二つの事象の地平線があります。あなたは6つのベクトルと12個の事象の地平線を扱っています。もっとありますが…。この図からはそれを見ることが出来ます。

スピリットボディ構造は、この特定の構造の上に築かれています。これらの流れは…。外側の流れがあり、「蓮の流れ」と呼びます。このより薄いピンクの部分です。ここの小さなものに一部を見ることが出来ます。それがコアへ下がり、他の層へ行きます。これらはコアの流れ、「ナベホ・コアフロー」と呼びます。「ナベホ」と言う言葉は創造のサイクルの特定の部分と関係があります。それは物質化の最初のパーティカイユニット、意識の最初のユニット(単位)が実際に生まれます。ですからこの単語はナベホサイクルと関係があります。これらは「ナベホ・コアフロー」と呼びます。これはスターゲートと関係があります。

次の図では…スターゲートです。円と球体の構造を取り除きました。ただ流れを見ます。(The LUma-Elturnaの図)もう一度、蓮のペダルの外側の流れがあります。私たちは「生きた蓮」と呼びます。

ケリー:OK

アシャヤナ:これは永遠の創造の自然なコアの流れです。その意味はエネルギーが流れ出ますが、また回転して戻ってきます。出ていって拡大して、それ自身を破壊するまで出ていって拡大して、自身を燃やしてしまう…科学者はこのユニバース(天体)でそれを観察しています。私たちの地域の銀河は通常の機能をしていないからです。2713

スターゲートについて…、これらの構造は、流れはコスモ、銀河、惑星に対応します。惑星もこれに似た構造を持っています。私たちの個人の身体にも対応し、原子にも対応します。実際に原子は、それ自身のこの構造を持っています。これらのそれぞれは…コアの構造、コアの流れはスターゲートを表しています。特定の構造です。惑星レベルでそれを見ると、言葉通り惑星上に点があり、コアと繋がるこのエネルギーの流れのシステムと接続しています。

特定の状況下ではこれが起動し、時空間と物質を言葉通りの「放射の波」と変化させる許可して、どこかへポンと出現することが出来ます。そこには通路があります。

ケリー:あなたは12個の主なスターゲートについて話していますか?

アシャヤナ:12個でセットです。この惑星上にはもっと沢山あります。なぜならメインの12個の…それを「アメンタイの穴」スターゲートと呼びますが…それは実は堕ちました。2003年です。それらは「自分たち自身に奉仕する者」のグループのコントロール下に落ちました。私たちは一般に向けて「FA」、「Fallen Angelics/堕落した天使たち」と呼んでいます。そこには5つの違った「インターフェース(接続)ゲートシステム」があります。

それらは大昔ガーディアンによって設置されました。なぜなら、これは初めてのゲート戦争ではないからです。事実、「テンプラー戦争」によって2つの人類の種蒔きは一掃されました。なぜなら彼らは「テンプラー」を巡って戦っていました。

惑星上又はユニバースのスターゲートシステムは「テンプラー」と呼ばれます。この単語は「テンプレートピラー/鋳型の柱」から来ています。それが「テンプラー」の意味です。テンプル騎士団とかです。これらは、アトランティスのとても古い記録から来ています。彼らはそれらの断片を持っています。

所で、私たちがスターゲート、またはアセンションイについて話す時…。アセンションでは、それを行う過程…回転して永遠の生命サイクルへ戻るには、体が自然のスターゲート構造を通過することが出来なければなりません。身体が出来れば可能ですが…。

もし惑星上にいて、もしその惑星のテンプラー(鋳型)が台無しになっていたら、問題が起こります。惑星で動けなくなります。そしてあなたの身体は、惑星のどんな破壊でも映し出します。だからこの惑星の人々は、現在上昇する代わりに死ぬのです。死は自然な状態ではありません。スターゲート構造の中に破壊があり、自然なエネルギーの流れが起こっていないことは、惑星上の生物生命形態の破壊を創造します。

ですから、私たちはこの惑星に閉じ込められているのです。ここは最低でも13,000年間刑務所の惑星です。しかし昔は少しの間ゲートが正常に動いていました。これは初めてのことです。なぜ全てが事前にやって来たのか?なぜなら、これらは22,326BCから知られていました。最後のスターゲート開口サイクルです。それは失敗しました。これが次のスターゲート開口サイクルです。彼ら(訪問者)はその時期を知っていたのです。3000








[PR]
by officepluseight | 2016-04-13 22:35 | イエシャ・アシャヤナ