カテゴリ:プロフィール( 1 )

b0365492_18295048.jpg
私は海が大好きです。

スピリチュアルカウンセラーのYukieです。

写真は神戸市垂水区舞子のアジュール舞子からの夕焼けです。

とてもインスピレーションを感じたので

シャッターを切ったのですが、

奇跡の一枚です。



私が生まれた場所は京都府長岡京市で

平安京の前に桓武天皇が立てた長岡京と言う都があったところです。

山に囲まれた盆地です。


私は京都生まれ、京都育ちですが、

両親は他府県からの移住者です。

父方の祖父母は鹿児島県の沖永良部島出身で、

戦後の引き上げで鹿児島県に移りました。

b0365492_18410779.png
↑写真はネットからお借りしました。
おきのえらぶ島観光協会
http://www.okinoerabujima.info/


父方の祖先のルーツの一つは

辿ってゆくと沖縄県の首里城に行きつきます。

曾祖母はあちらでは「ユタ」と呼ばれる

霊能者でした。

私が生まれもってスピリチュアルな能力を持っているのは

先祖のDNAが関係しています。

もちろん今生でのミッションの為に

能力を発揮しやすいDNAの身体に入ることを選んだのです。


b0365492_18554108.jpg

疲れた時に

海を見たくなるのは

父方の先祖が

海を見て育ったからかもしれません。


スピリチュアルな能力については

仕事として使えるように

特にこの12年間訓練してきました。


私にとってはごく当たり前で普通のことも

他の人には感じたり、分からないことなんだなぁ…と

伝えることの大切を

今もまだ学び中です。


私は人生の中で

劣等感や自信のなさ、

自分が嫌い…と言った思いから、

スピリチュアルな能力を自分が持ってることを

否定してきました。


沸騰しているお湯が入ったお鍋の

蒸気が出ないようにしっかり蓋をしてる…

圧力なべのような状態の人生を送ってきました(笑)。


自分を抑えると病気になります。

私は身体も病気になりましたが

心も病気になりました。


28歳の時、圧力なべの蓋が吹っ飛ぶような体験が連続してあり、

もう、この能力を使って自分の使命を果たさなければ…!!と

そんな風に強く思う時期があり、

スピリチュアルカウンセラーになりました。


その時は「スピリチュアル」と言う言葉が出始めたばかりで

「占い」や「霊能者」と言う言葉のほうが一般的でした。



リーディングの手法を習っていませんし、

やったこともありませんでしたが、

やり方を「知っている」と言う確かな確信があり、

とても不思議な感覚でした。

やったことがないことを、やり方を知っていて、わかっている…

そんな感覚です。

きっとDNAの中の記憶なんだと思います。



誰からも教わっていないし、

占い師や霊能者としての仕事もしたことが無かったのですが、

その時お世話をして下さった方々の後押しも得て、

勇気を出して仕事としてスタートすることにしました。



今だから言えることなのですが、

魂レベルの青写真にあるシナリオにあることならば

それについては、スムーズに展開するのです。



私は、

クライアント様を目の前にすると

その方の状態や病気のことを言い当てることが出来たり

お名前を見るだけで過去生が分かったりしました。



2005年だったのですが、

大阪、高槻市で占い師として在籍をして1カ月ぐらいの時

Kansai1週間と言う雑誌で

「関西の予約の取れない占い師ベスト10」に選んでいただきました。

b0365492_19201690.jpg
↑当時の雑誌です。(^^)/



それから自分自身のスピリチュアルな探求をする中で、

色んな方とのご縁があり、

友人知人の紹介を経て

心理学を勉強するようになりました。


私が今もお付き合いをさせて頂いている

大阪のカウンセラー、セラピストのNorikaさんは

その時からのお付き合いで、一緒に心理学を学んだ仲間です。

b0365492_19191623.jpg
↑↑Norikaさんのお写真は2013年末から
定期的に撮影を継続させていただいております。

BIRTH'Tone'カウンセリング&セラピー
Norikaさんのブログ
http://ameblo.jp/thiasha/


心理学を学んだことでセッション技術に対して

自信を確信を得ることが出来ました。

またスピリチュアルに対する自分の考え方や

あり方も変わって行き、

どうやったらクライアント様の能力を引き出すことが出来るか…と

そういったことに興味をもつようになりました。


そしてスピリチュアルと言う言葉や

リーディングと言う手法はあまり表に出さず、

お仕事の内容を

クライアント様の隠れた能力や才能を引き出すための

コーチング…と言う方向へとシフトして行きました。

プロフィールと経歴についてはHPに詳しく書いております。
http://www.officepluseight.com/#!blank-5/c2271


b0365492_19273047.jpg
写真は昨年株式会社シナジープラスさん主催で

元国際コーチ連盟会長のダミアン・ゴールドバーグ氏の

3日間のコーチングトレーニングを受けて

最終日に記念撮影!

コーチング技術に対してアップシフトすることが出来、

参加者の方とのご縁や、

自分自身のあり方について、深い学びを得ることが出来ました。

ここで学んだことは、

今でもセッションで大変役に立っています。


写真は、

ゴールドバーグ博士とシナジープラス代表取締役の三宅さん。

シナジープラス株式会社HP
http://www.synergyplus.co.jp/

ゴールドバーグ氏のHP(英語です)
http://damiangoldvarg.com/#home


b0365492_19331964.jpg
↑終了証です。


しばらくコーチと言う肩書で活動していましたが、

やはり私のやって行く活動内容と、

今生でのミッション、青写真のシナリオを展開するには

「コーチング」と言う一言では説明不十分であることに気づき

スピリチュアルカウンセラーYukieとして

肩書を戻すことにしました。


スピリチュアルカウンセラーとして、

スピリチュアルリーディング

スピリチュアルカウンセリング

ライフコーチングプログラムを提供していますが、

私のミッションは

クライアント様のハイアーセルフ、

ディーパーセルフからのメッセージを翻訳、通訳し、

その方の隠れた才能、能力を引き出し

充実した人生を歩まれることをサポートすることです。


私が意味する「充実した人生」とは

目に見えない、答えを得ることのできない

魂レベル、ハイアーセルフ、ディーパーセルフからのメッセージを知ること

今生での目的や使命を知ること

生まれてきた目的を知ること

ミッションを知ること

それらを知ることで

もっと充実した人生を送ることが出来るようになると

私は信じています。


人は成長し、変化する生き物です。

自分を成長させ続け、

自分の必要が満たされると

人は他の人を手助けすることに

幸福を感じます。


最も尊いことは

他の人の進化と成長を手助けること

与える喜びを味わうこと


成功者が

ボランティア活動をしたり

多額の寄付をされるのは

幸福度の最も高いレベルが

「利他的な行動」の中にあるからです。


自分の為の奉仕ではなく

他の人への奉仕です。


その意味は決して自分を犠牲にすることや

自分を押し殺すことではありません。

自分を犠牲にすることと

押し殺すことは

利他的なふりをした利己的であると

私は思います。



b0365492_19412963.jpg
↑写真は小田原城!魂の故郷、転生の記憶があります。


話がだいぶディープになってしまいましたが…(;'∀')

こんなディープなことを

「魂の物語」では書き綴っていこうと思います。



私自身の「魂の物語」も

今探求中です。



1人1人の青写真は壮大で

その青写真は

パズルのピースのように

他の人の青写真と繋がっています。

それが沢山つながって行くことで

私たちは未来からの情報を利用して

これから向かってゆく新しい世界・未来へと

扉を開いて行くのです。




京都・丸太町
スピリチュアルリーディング
スピリチュアルカウンセリング
ライフコーチングプログラム
オフィス+8プラスエイト
http://www.officepluseight.com/






[PR]
by officepluseight | 2016-04-10 19:59 | プロフィール